国産檜の榊立て (受注製作品)

¥5,000

<使用素材>
国産檜

<寸法>
W≒50mm H≒80mm

受注製作品なので、御入金確認後、発送まで1週間程頂いております

お好みのサイズで作らせていただきますので、お気軽にご相談ください

カテゴリー: ,

説明

陶器の榊立てもいいですが、檜で作ったことで木の温もりと共に

神社の御神木のようにも感じられます

ハートを彫り込んでいるので、可愛さと、猪目(魔除け)の役割にも

水を入れても大丈夫なように、内側にアクリルの筒を入れています

半分だけ赤色で塗っていますので、真っ赤なハートでより可愛くにも

色付けしていない面を正面にすると素朴でシンプルなハートにもなり

お好みで、使えると思います(最後の画像参照)

(榊立てのみの販売で、写真に写っている、お宮や鳥居などは含まれません)

❤ひと言メッセージ❤
神社でよく見かけるハートの模様は、猪目(いのめ)と言い、
日本の最も古い文様の一つで、さまざまな器具などの飾り文様として使われていました。

猪目模様と呼ばれるハート型の模様は、実際のハート型とは上下が逆で上部がとがった先っぽになります。
その名のとおり猪(いのしし)の目の形に似ていることからこの名称で呼ばれています。
そのほかにも、菩提樹(ぼだいじゅ)の葉をかたちどったものという説や、
同じく猪が発祥ですが目の形ではなく「い」の文字が変形したものという説もあります。

イノシシは火伏せの神さまの御使いで、火事から護る魔除けの意味が込められています。